FC2ブログ

TOEICに効く「中学英文法を修了するドリル」増刷!

連日Uターンラッシュの報道でニュースは賑わっていましたが、当スクールの夏季休業も明日までです。
既に講習や振替レッスンで出勤してくれているスタッフもいますが、また賑やかな毎日が始まります。

少し前になりますが、Evineシリーズの2冊が仲良く増刷となり、見本誌が届きました。
「中学英文法を修了するドリル」(青ドリル)と「中学英文法+αで話せるドリル」(赤ドリル)です。

IMG_1725.jpg

特に青ドリルはタイトルにある通り、TOEIC関連教材の英文法対策として大変好評です。
最初からこれを狙ったわけではありませんが、Evine塾でもTOEIC対策コースを希望されている方の6〜70%はTOEICに特化した模擬演習から入るのではなく、本書で基礎作りを導入するほうが学習効率がいいという結果が出ています。

これはTOEICに限ったことではありません。
英検や大学入試対策にも中学レベルは学習効果大です。周囲が大学の赤本を解いている時期に、中学英文法のドリルをさせていると保護者からは心配の声が届いたものです。後半になると必ずグーンと伸びていきますから、意外とうまくいくものです。

Evine塾の生徒さんは、「やりなおし英語JUKU」というスクール名もあって、「やり直し英語」を成功させたい初中級レベルの学習者が在籍されていますが、つまづく箇所は90%ほどが中学レベルです。逆に中学レベルの土台が磐石であれば高校レベルの学習に対する要領が身についており、結果的に何とかなっています。

中学英文法からと考えると、とても遠回りな感じがしますが、例えば本書であれば集中して取り組むと復習も入れて1〜3ヶ月もあれば総ざらいできます。

中学レベルからのやり直しに抵抗がある、もしくは中学レベルはできると思っていつつ伸び悩みを感じている学習者の皆さん、騙されたと思って中学英文法をやり直してみてください。伸びを実感するはずです。


TOEIC学習にどう青ドリルを役立てるのか、懇切丁寧にTOEIC学習コラムを更新されているブロガーさんがいらっしゃいます。URLを貼っておきますので、ぜひご参考ください。本書以外にも素晴らしいTOEIC関連教材をご紹介されています。
「37歳からのTOEIC勉強法」

また以前に、出版社アルクのwebマガジンGOTCHA!にて、青ドリルの紹介が掲載されていましたので興味のある方はぜひご覧ください。
「Let's go over. 中学3年間の英文法を30日で取り戻す!」



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Evine(エビン)

Author:Evine(エビン)
英語講師の恵比須 大輔(Evineエビン)です。

Teaching Directorとして関西(神戸と大阪)にて「やりなおし英語JUKU」と「Evineの英語塾」を主宰。年中さんから社会人まで、幅広い世代の生徒に、日夜「英語4技能」のベースとなる「コア英文法」を軸にした英会話指導をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム