『Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル』 特典

『Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル』(アルク)が15万部を突破したことを記念し、ついに音声と英文・和文PDFデーターのダウンロードが可能になりました!

以下の、アルクさんのダウンロードセンターまたはアプリでダウンロード可能です。

●ダウンロードセンター
http://www.alc.co.jp/dl/

上記URLでまずは無料会員登録をお願いします。
アルクさんの他のタイトルもたくさんありますので、『Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル』を検索していただき、あとはポチッとダウンロードしてください。

本日届いた増刷分にも新帯が!

IMG_9550 3

IMG_9551 3

IMG_9552 3

※画像をクリックすれば大きくなります。


PDFファイルにはドリルのPre-Check Quiz、Output Stage、Communication Stageに 登場する、英文と和文(対訳)が掲載されています。ダウンロード音声は、アウトプット練習のために、「日英モード」([日本語→ポーズ→英文])と、 リピーティング練習のための「英語モード」([英文→ポーズ])の2種類になっています。



スマホがある方はアプリがとても便利です。

●アプリ
http://www.alc.co.jp/alco/


1)「語学のオトモ ALCO」をスマホにダウンロードします。
 ※ログインするには、アルクのメールアドレスIDが必要です。
  新規登録はコチラ⇒ https://user.alc.co.jp/general/member/index

2)「語学のオトモ ALCO」のホーム画面下部の「ダウンロードセンター」をタップします。

3)ダウンロードセンターが表示されたら、スクロールして、
「商品コード」と書かれた空欄に、「7007026」を入力し、「GO」ボタンをタップします。

4)簡単なアンケートに回答していただきます。

5)アンケート回答後に表示されるダウンロードページから音声コンテンツをダウンロードします。

※スクリプト【PDF】は現在「語学のオトモ ALCO」ではダウンロードできません。
 アンケート回答時に、ご登録のメールアドレスにダウンロードページのURLが送信されますので、
 同ページより、PCを使ってダウンロードしてください(スマートフォンのブラウザで同ページを
 開いてダウンロードしたものを別アプリでご利用いただくことも可能です)。

※2016年12月以降、「語学のオトモ ALCO」でもPDFをダウンロードできるようになる予定です
 (閲覧には、iBooksやkindleなどのPDF閲覧アプリが必要です)。


出版社アルクさんのWebマガジン「GOTCHA!(ガチャ!)」でもドリルのご紹介をいただきました。よろしければご覧ください。

http://gotcha.alc.co.jp/entry/20161110-book-Evine



関連記事

コメント

willおよびbe going toの解説に関して

中学英文法を修了するドリルを最近購入し毎日勉強しております主婦です。
とても分かりやすい解説の良書だと思うのですが、一点だけwillとbe going toの解説に疑問が…be going toに話し手の感情・確信が強く含まれると記載してありますが、それはwillのほうではないかと思いこちらに伺いました。

手元にある文法本を何冊か確認しましたが、どれも貴書の解説とは反対の印象でとても混乱しています。
私の読解力が足りないだけかもしれませんが…。

Re: willおよびbe going toの解説に関して

nonta様

コメントを長らく見落としており、お返事が大変遅くなり失礼いたしました。お詫びいたします。

ご質問の件ですが、
willには客観、主観の両方の使い方が実はあります。本書では、「漠然とした」これから先に起こりうる事柄を「客観的」とあえて書かせていただきました。ただし、willを含め助動詞の語義は「主観」ニュアンスですので、コミュニケーションを意識した押さえ方としては、willはその場の意思判断(※ご指摘の通り主観的なニュアンス)、be going toは前から決めている予定(※これも著者により意見が分かれますが、主観的なニュアンス)と区別するのがオススメです。

be going toが使える意味でもフォーマルな場面ではwill(客観的な事実を示す)がよく用いられ、主観か客観かで区別すること自体が厳しいのですが、結果的に混乱を招き申し訳ありませんでした。この件は編集担当者とネイティブスタットとも共有させていただきます。
非公開コメント

プロフィール

Evine(エビン)

Author:Evine(エビン)
英語講師の恵比須 大輔(Evineエビン)です。

Teaching Directorとして関西(神戸と大阪)にて「やりなおし英語JUKU」を主宰。日夜「英語4技能」のベースとなる「コア英文法」を軸にした英会話指導をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム