会話を意識した英文法の学習

Evine塾では英会話につながる英文法というコンセプトがウリです。

英会話を意識して英文法を学ぶ、
例えば、be動詞も単純にbe動詞は「〜です」という意味で、主語によってam/is/areの活用がある、と覚えたところで現実味はありません。

be動詞を会話に使おうと思えば、
「主語+be動詞(am/is/are)+形容詞または名詞」の語順意識は大切ですし、主語の様子・状況・名前・職業を相手に伝えたい時(つまりは「主語の紹介!」)に使えるシンプルな英文と覚えておけば、より発信しやすくなるはずです。

これはごく当たり前の話ですが、意外と意識されていない学習者が多いですね。

紀伊国屋書店新宿本店さんのツイートで、面白いコラボを発見しました。
ベレ出版社さんの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は中学1年から3年で学ぶ英文法をどんどん口頭で発信していくというもの。このコンセプトは素晴らしいですね。





僕の青ドリル「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」で中学英文法のコアを整理したあと、どう復習していくのかも一つの悩みですが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のような青ドリルと難易度に差異がない発信トレーニング系の書籍で中学英文法が会話で使える状態になっているのかを確認するのも質の高い復習になります。(同じ書籍を最低3〜5周をこなすのが最優先の復習です)

発信トレーニングで、自然な例文が豊富な良書を1冊紹介しておきます。当塾のバイリンガル講師もスピーキングレッスンで生徒さんにオススメしています。

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編(学習研究社)



「willとbe going toの違いは何?」 コラムを更新!

このブログでは全く告知できていませんでしたが
「意外とできない中学英語」をコンセプトにアルクさんのwebマガジンで連載中です。

今回、第5回「状況によって使い分ける英語を英検対策で身につけよう!」が更新されました。


使える英語をどう身につけるのかを書きました。
例えば、皆さんは、「未来の表現」として以下の4パターンをどう使い分けているでしょうか。

助動詞 will meet
be going to meet
現在進行形 be meeting
現在形 meet など

学習方法だけでなく内容そのものについてご相談いただくことも多く、特に中高生向けには定番の英検受験を進めています。下の画像は、僕の英検対策本「完全攻略!英検準2級」(アルク刊)です。

7016059-thumb-autox209-110640.jpg


英検の対策がどう役立つのか、詳しくは、ぜひコラムをご覧ください。
http://gotcha.alc.co.jp/entry/20170420-evine-column5

2020年 小学校 新学習指導要領

小さなお子様をもつ保護者のみなさんは、この2020年度からの新学習指導要領の実施には頭を悩ませています。

実際に、関心(心配?)を持つママさんたちの希望で、小2からの低学年レッスンも開講しました。
2020年度より、小3・4年生は「英語活動」、小5・6年ではいよいよ英語が「教科」となります。

うちの子は関係あるのかしら、とクリアになっていない家庭もいるようなので、ハッキリさせておきましょう。

2017年4月現在、ピッカピカの小3生は小学校で英語教科を経験することになります。

現在:小3 → 小6で英語スタート
現在:小2 → 小5で英語スタート
現在:小1 → 小4で英語活動スタート
現在:年長 → 小3で英語活動スタート



学習内容で悩んでいる家庭もいますが、わかりやすく考えれば、英検5級程度の学習を徹底することですね。
その上で、英語圏で親しまれている絵本の読み聞かせと音読練習で十分です。あとは子供の英語力の成長とともに視野が広がるというか、新しい学習の方向性も見えてくるはずです。(残念ながら見えてこないのは英語学習が進んでいない証拠です。)

疑問詞の誤用例と学習法

出版社アルクのWebマガジン「GOTCHA!(ガチャ!)」で連載した「Mr. Evine流 大人の中学英語の学習法」から第6回目「疑問詞の誤用例と学習法」が公開中です。

ぜひチャレンジしてください。


Q. 適切なものを[ ]の中から1つ選び、自然な英文を完成させましょう

1. 「どうやってそんなパスワードを思いついたの?」
[ How / What ] did you come up with the password?

2. 「どうしてそう考えたのですか?」
[ What / Why ] made you think that?

3. 「図書館は何時まで開いてるの?」「たぶん午後8時までかな」
[ How / When ] late is the library open? ―Maybe, until 8 p.m.

4. 「僕ってどう見える?」「学生よ」
[ What / How ] do I look like? – A student.

5. 「彼女のパーティーに彼が何を着ていったのか知ってる?」
Do you know [ what he wore / what did he wear ] to her party?

6. 「今日の面接はどうだったの?」「えっと、どう思う?とりあえずベストは尽くしたよ」
[ How / What ] was your interview today? - Well, [ what / how ] do you think? I did my best anyway.


★答えと学習ポイントはコチラ
http://gotcha.alc.co.jp/entry/20161226-evine6

前置詞の誤用例と学習法

出版社アルクのWebマガジン「GOTCHA!(ガチャ!)」で連載した「Mr. Evine流 大人の中学英語の学習法」から第5回目「前置詞の誤用例と学習法」が公開中です。

ぜひチャレンジしてください。


Q. 適切なものを[ ]の中から1つ選び、自然な英文を完成させましょう

1. 「私は1階に降りていって、父と話をしました」
I went [ to downstairs / downstairs ] and talked to my father.

2. 「チケット探してるんだ。ここに置いたんだけど」「あら、あなたの娘にあげちゃったよ」
I’m looking for a ticket. I left it here. – Oh, I gave it [ for / to ] your daughter.

3. 「うわ、2017年まで1カ月切っちゃったよ!」
Wow, it’s less than a month [ in / to ] 2017!

4. 「えっと、7時に目覚ましをセットしたよ」
Well, I set my alarm [ for / at ] 7 a.m.

5. 「違うよ、僕が住んでいるのは5階だよ」
No, I live [ in / on ] the fifth floor.

6. 「私たちは琵琶湖の湖畔をブラブラしました」
We chilled out [ in / on / to ] the shore of Lake Biwa.


★答えと学習ポイントはコチラ
http://gotcha.alc.co.jp/entry/20161207-evine5

プロフィール

Evine(エビン)

Author:Evine(エビン)
英語講師の恵比須 大輔(Evineエビン)です。

Teaching Directorとして関西(神戸と大阪)にて「やりなおし英語JUKU」を主宰。日夜「英語4技能」のベースとなる「コア英文法」を軸にした英会話指導をしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム